警備員です、最近ヒマが多くなっています。
by ovyrjojoop
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
病院で生活保護受給者“青田買..
at 2010-06-15 14:38
社民党 普天間移設の政府対処..
at 2010-06-03 19:58
宇宙ヨット「イカロス」も予定..
at 2010-05-27 17:11
「肩代わり」健保法改正案が成..
at 2010-05-18 21:24
「医療の場であってはならない..
at 2010-05-11 13:52
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「学校選択制」反対相次ぎ、試行先送り 横浜市(産経新聞)

 横浜市教育委員会は、市立小中学校で学区にこだわらず学校を選べる「学校選択制」の導入に向け、来年4月から予定していた試行の先送りを決めた。学校側から反対が相次いだためとしている。

 同制度は、児童・生徒が部活動や教科などで自分に合った学校を選択することや、学校運営の活性化などを目的に市教委が導入を目指している。

 市教委が昨年6〜7月、保護者約1800人を対象に実施したアンケートでは、約6割が同制度を「好ましい」と回答した。

 このため、同9月から有識者らによる検討委員会で議論を重ねてきた。同12月、市教委は18区のうち1区の中学をモデルとして、来年4月から2〜3年間にわたり同制度の試行を計画した。

 だが、市教委によると、試行計画を提示後、校長らを中心に同制度は「学校間の競争を助長する」「地域との関係を希薄にする」と反対の声があがった。

 これを受け、「もう少し時間をかけた議論が必要」(田村幸久教育長)と判断し、26日の教育委員会臨時会で来年4月の試行開始の見送りを提案し、了承された。市教委は「導入に向けて話し合いを続けていきたい」としている。

【関連記事】
不況でも削れぬ…中学生の塾代最高 年間18万7千円
「40人学級」見直し 少人数教育へ上限下げ 30年ぶり
小学校の中庭で転倒、1千万円支払い和解へ
■写真でみる■ 海の上の“客船”学校お別れ 熊本・津奈木町
「謝るのは嫌だ」 体罰怒られ、自宅にこもった45歳教諭を減給

<テレビ東京>岡崎市の訂正要求に反論(毎日新聞)
核密約報告書提出、2月以降に延期(産経新聞)
大阪市の消防士、起こされ立腹し地下鉄職員を殴る(産経新聞)
足利再審 録音テープ再生 メディア公開阻む「目的外使用禁止」(産経新聞)
「誰かに止めてほしかった」=返事なく、犯行実行−検察側冒頭陳述・秋葉原事件(時事通信)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-01-29 09:07
<< <名護市長選>「斟酌の理由ない... 教え子暴行、元スケートコーチに... >>