警備員です、最近ヒマが多くなっています。
by ovyrjojoop
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
病院で生活保護受給者“青田買..
at 2010-06-15 14:38
社民党 普天間移設の政府対処..
at 2010-06-03 19:58
宇宙ヨット「イカロス」も予定..
at 2010-05-27 17:11
「肩代わり」健保法改正案が成..
at 2010-05-18 21:24
「医療の場であってはならない..
at 2010-05-11 13:52
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

虐待防止へ厚労省と文科省が指針(産経新聞)

 東京都江戸川区で今年1月、同区立松本小1年の岡本海渡君=当時(7)=が両親から虐待され死亡した事件を受け、厚生労働省と文部科学省は24日、虐待の対象として把握している子供の出欠状態や欠席の理由を学校から福祉窓口や児童相談所に定期的に連絡することなどを盛り込んだ指針を発表した。

 虐待防止対策で、教育機関と福祉窓口の連携強化を求める指針は初めて。

 死亡した海渡君が虐待を受けている可能性があったにもかかわらず、学校は海渡君の長期欠席を区の窓口に連絡していなかった。

 指針は、学校や幼稚園、保育園などに対し、虐待の恐れのある子供の出席状況や欠席の理由を1カ月に1回、市区町村の福祉窓口や児童相談所に報告することを要請。福祉窓口にも、子供の長期欠席などの問題が明らかになれば、児童相談所に速やかに報告することなどを求めた。

【関連記事】
東京・江戸川の児童虐待「適切に対処できず」 区が事件報告書
海渡君虐待事件 継父を強盗容疑で再逮捕へ、静岡で880万円奪う
背中に複数の焼き印、親に反省の言葉なし 江戸川の小1死亡   
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚
江戸川区と学校 暴行把握 7歳虐待死 警察に通報せず 
あれから、15年 地下鉄サリン事件

中井氏、女性問題を釈明「何か問題ならはっきり言って。つけられて分からなかったのは恥ずかしい」(産経新聞)
バス運転手、心臓発作か=児童らけが14人に−大阪府警(時事通信)
小林氏の進退、首相「終わったと思っていない」(読売新聞)
銀河鉄道999 北九州の空へ モノレール開業記念(毎日新聞)
トキ 石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育(毎日新聞)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-03-31 10:15

雑記帳 謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)

 大分県別府市の名物B級グルメを日夜調査している謎の組織「とり天Bメン」と「冷麺団」が23日、おすすめの25店を食べ歩く「ビンゴラリー」を始めると発表した。

 二つの組織は、年齢、職業不詳の市民らで構成。ビンゴゲーム方式のスタンプ帳で1列分5店を制覇すると特製缶バッジ、全店制覇すると巨大な金の缶バッジをもらえる。

 別府の魅力は、複雑に入り組んだ路地裏と、そこに息づく温泉と飲食店の雑然としたにぎわい。好みの店に出会えたら、まさにビンゴ?! 【祝部幹雄】

<築地移転>民主、予算修正案を26日提出…用地購入費削除(毎日新聞)
機密費使途は全部記録=一定期間後に公開−鳩山首相(時事通信)
高橋洋一の民主党ウォッチ お笑い民主の「天下り根絶」 自公政権より役人やりたい放題(J-CASTニュース)
清水一行さん死去=「動脈列島」など経済小説(時事通信)
<口腔崩壊>貧困で子供の歯を治療せず 医師「実態調査を」(毎日新聞)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-03-29 09:49

<脱税容疑>弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局指摘(毎日新聞)

 土地の明け渡しの交渉相手から謝礼を受け取り、弁護士法違反(汚職行為)で起訴された弁護士、鈴木順二(みちじ)被告(62)=名古屋市瑞穂区=が約1億3000万円の所得を申告せず、所得税約5000万円を脱税したとして、名古屋国税局が所得税法違反容疑で名古屋地検に告発したことが分かった。

 関係者によると、鈴木被告は08年までの3年間、顧客から受け取った相談料や着手金、報酬など計約1億3000万円分を申告しなかった。隠した金は株式投資などに充てたという。

 鈴木被告は、愛知県刈谷市にある土地建物の明け渡し交渉をまとめた際に、交渉相手の不動産業者から報酬として現金200万円を受け取った疑いで09年11月、名古屋地検特捜部に逮捕された。特捜部が捜査する過程で不自然な帳簿が見つかり、国税局が強制調査(査察)に入っていた。

 鈴木被告は73年、愛知県弁護士会に入会。逮捕を受けて退会届を提出した。【山口知】

【関連ニュース】
脱税:「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監
大分コンサル脱税:大光など3社に罰金3億円超求刑
東京地検:弁護士と元妻を8億円脱税で起訴
脱税:3500万円 容疑で79歳税理士告発 東京国税局
名進研:社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検

<トキ>富山から福井へ 飛来地で最南西(毎日新聞)
<子ども手当法案>参院で審議入り 国内居住要件は今後検討(毎日新聞)
石井浩郎氏初演説は聴衆8人 寒風の中街頭デビュー(スポーツ報知)
<北教組事件>党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)
来年度診療報酬改定で説明会―全日病(医療介護CBニュース)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-03-26 20:57

カート事故でカメラマン書類送検へ=石川遼取材のTBS下請け会社−高知県警(時事通信)

 高知県芸西村の「KOCHI黒潮カントリークラブ」で昨年11月、石川僚選手らが出場した男子プロゴルフツアー「カシオワールドオープン」を取材中のTBSのクルーが乗ったカートが暴走し、ギャラリー3人がけがをした事故で、高知県警安芸署は19日にも、運転していた下請け制作会社の男性カメラマンを自動車運転過失致傷容疑で書類送検する方針を固めた。 

茨城で震度3(時事通信)
<LDH賠償訴訟>旧経営陣らと和解成立(毎日新聞)
かんぽの宿、「4回以上転売」や「不透明な選定」も 会計検査院指摘(産経新聞)
<社民>同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的(毎日新聞)
元家裁書記官に懲役15年求刑=判決文偽造、預金詐取−さいたま地裁(時事通信)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-03-24 19:10

景況判断、9カ月ぶり上方修正=地域経済調査−経産省(時事通信)

 経済産業省は16日の拡大経済産業局長会議で、全国10地域の経済動向に関する調査結果を公表した。景況判断は前回の「低迷しているものの一部に持ち直しの動き」から、「厳しさが残るものの緩やかに持ち直し」に上方修正。中国などアジア向けの輸出が好調なほか、エコカー補助金やエコポイント制度の効果で生産が上向いている。判断の上方修正は、昨年6月以来9カ月ぶり。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
EVの充電インフラ協議会=世界標準化目指す
景気「着実に持ち直し」=8カ月ぶり上方修正
街角景気、3カ月連続で改善=基調判断を上方修正

橋下知事が朝鮮学校視察「総書記の肖像撤去を」(読売新聞)
違法選挙資金、小林千議員を聴取…札幌地検(読売新聞)
<亀井担当相>追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に(毎日新聞)
司法判断で適切対応=シー・シェパード問題で−平野官房長官(時事通信)
芸術院賞に9人=粟津氏らは恩賜賞も(時事通信)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-03-20 14:56

三笠宮さまが入院(時事通信)

 宮内庁は16日、三笠宮さま(94)が白内障の手術を受けるため同日午前、東京都中央区の聖路加国際病院に入院されたと発表した。17日に手術を受け、18日に退院される予定。 

名古屋高検検事に盗撮容疑=迷惑防止条例違反で捜査−愛知県警(時事通信)
「次男かわいそう」 埼玉の虐待、母供述(産経新聞)
【月と太陽の物語】富士山 「日本一」光と角度で堪能(産経新聞)
小林千代美議員、13日聴取…違法献金認識焦点(読売新聞)
<インフルワクチン>来季は季節性と新型の3種混合に(毎日新聞)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-03-18 18:31

<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)

 三井住友銀行から融資金名目で計5億5000万円を詐取したとして、詐欺罪に問われた不動産会社「コシ・トラスト」(東京都渋谷区)の社長、中林明久被告(41)に対し、東京地裁は16日、懲役4年(求刑・懲役7年)を言い渡した。朝山芳史裁判長は「銀行融資担当者を懐柔して連絡を取り合うなど巧妙で悪質」と述べる一方、「融資審査もずさんだった」と銀行側を批判した。中林被告は即日控訴した。

 共謀したとされるコシ社の元社員、斎藤貴嗣(たかつぐ)被告(46)には懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役3年)を言い渡した。この事件では、元同行行員の堀真文被告(44)も詐欺罪で起訴されている。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
神奈川歯科大:補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で
雑記帳:愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」
公金横領:詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋
ETC悪用:「反応しない。手動精算を」高速料金ごまかす
詐欺容疑:元政策秘書を再逮捕 別の知人から4000万円

両陛下「解決に十分配慮を」=東宮大夫の報告受け、愛子さま問題(時事通信)
タイガーマスクのマスクかぶって集団暴走 36人を検挙(産経新聞)
琉球銀行員、1億円超着服=架空口座を開設、懲戒解雇(時事通信)
<捜査書類漏えい>「事件起こせば辞められる」 大阪税関・関空支署職員が漏らす(毎日新聞)
長堀鶴見緑地線ストップ ポイント故障 通勤客ら5.7万人影響(産経新聞)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-03-17 03:39

<日米密約>再持ち込み容認「会談録案」 69年外務省作成(毎日新聞)

 69年の沖縄返還交渉の日米首脳会談に向け、外務省が沖縄への核再持ち込みを認める「会談録案」を作成していたことが、9日に同省が公開した外交文書で判明した。核再持ち込みを認める「密約」は佐藤栄作首相(肩書は当時)とニクソン米大統領の間で結ばれ、佐藤氏の密使だった故若泉敬・京都産業大学教授が同省とは別ルートで交渉したが、同省は正式ルートでも核再持ち込み容認を検討していたことになる。「核抜き・本土並み」返還や非核三原則という表向きの説明は、当初から骨抜きだった。

 沖縄返還の共同声明に入れる核問題の表現を巡る交渉が滞る中、会談録案は同年10月15日付で起草され、11月14日に成案となった。緊急時の沖縄への核再持ち込みについて、大統領が「事前協議に対し日本政府の肯定的回答を期待する」と述べ、首相が「核兵器の導入に対する政策を含む日本の防衛政策全般が慎重に再検討されなければならない」と応じる内容で、核再持ち込みを認める可能性を示唆している。結局、11月19日の首脳会談初日で有事の際の核抜きを明示しない共同声明が合意に至り、会談録案は提示されなかった。【野口武則】

【関連ニュース】
日米密約:無利子預金問題は10日以降発表…財務相
日米密約:外務省委が報告書 核持ち込みは「暗黙の合意」
元駐日米大使補佐官:「岩国で核保管」66年に3カ月以上
沖縄返還:無利子預金認める 菅副総理「米通知で判明」
沖縄密約:「1億ドル供与と推定」口座記録発見

<日米密約>西山太吉氏ら参考人質疑へ 衆院外務委(毎日新聞)
iPS細胞センター、研究所に=スタッフ120人、来月発足−京大(時事通信)
【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(1)進むボーダーレス化(産経新聞)
<障害年金>障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ(毎日新聞)
<JR東日本>4月から京浜東北線・根岸線に「女性専用車」(毎日新聞)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-03-13 01:37

<空自官製談合>空幕長が「悪意なし」発言 会見後に訂正(毎日新聞)

 航空自衛隊が発注する事務用品の入札を巡る官製談合疑惑で、空自トップの外薗健一朗・航空幕僚長は5日の定例会見で「一般競争入札になって事務処理も相当増え(たことが)、大きな原因として考えられる」との見方を示した。そのうえで、談合に関与したとされる隊員には「悪意がないとの考えか」と報道陣に問われ、「そう思っている」と発言した。会見後、防衛省航空幕僚監部広報室は空幕長の発言について「『私腹を肥やそう』とか『もうけてやろう』とかは現時点でないだろうとの認識」と釈明した。

 空自は随意契約だった04年度以前、天下りの受け入れに協力的な業者へ優先的に発注し、一般競争入札が導入された05年度以降には調達を担当する第1補給処の複数の現職隊員が、天下り先の受注割合を維持するために業者側と談合を繰り返した疑いが持たれている。公正取引委員会は北沢俊美防衛相に官製談合防止法に基づく改善措置要求を出す方向で最終調整している。

 会見で外薗空幕長は「隊員が関与した疑いがあることは誠に遺憾。重大な事案であると受け止めている」と述べた。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
普天間移設:現行案決着は困難 防衛相、米側に伝え済み
官製談合:空自で 公取委が改善措置要求へ
津波:航空機70機など出動 自衛隊が情報収集などで
北沢防衛相:小沢氏は参院選前に出処進退の説明を
普天間移設:北沢防衛相「陸上案検討」認める

寺放火の疑い、僧侶逮捕=火災保険3億円−事前に家具持ち出す・埼玉県警(時事通信)
<ホステス税額>非出勤日も控除対象 最高裁初判断(毎日新聞)
クロマグロ禁輸拒否を強調=農水副大臣(時事通信)
<空自官製談合>防衛相「絵に描いたよう。びっくり」(毎日新聞)
<谷垣総裁>「民主は濁った水」(毎日新聞)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-03-11 03:32

失意の人々和ませ14年、犬の「純平」天国へ(読売新聞)

 東京・神楽坂の社会福祉施設「救世軍新光館」で、家や職を失った人々や地域の住民の心を和ませてきた犬の「純平」が2月末、息を引き取った。

 生後2か月ほどだった14年前、両目を接着剤でふさがれて捨てられ、新光館に引き取られた純平。入館者や職員たちは「ここのために生まれてきてくれたような犬でした」と悼んでいる。

 純平は1996年3月、栃木県小山市の公園で、瞬間接着剤で目をふさがれた姿で見つかった。地元の獣医師が治療し、引き取り手を探していたところ、入館者の一人が読売新聞で知って手紙を書いた。「犬小屋を作り始めています。みんなで責任を持って育てます」。こうして純平は新光館にやってきた。純平の名前は純粋な心で、いつまでも平穏で、との願いを込めて付けられた。

 新光館では、病気やけが、倒産など様々な事情で居場所を失った人たちが一時的に暮らす。純平は誰が来ても決してほえず、しっぽを振って歓迎した。持病の腰痛の悪化で働けなくなり、施設を転々として今年1月に入館した男性(55)は「玄関で純平の目を見てホッとした。嫌なことがあっても純平に話したら安らいだ」という。

 純平は、自分も職員の一人と心得て、朝8時半のミーティングでは館長の真鍋精一さん(52)の目の前のイスにちょこんと座るのが日課だった。散歩をすると、近所の人たちから声をかけられたり頭をなでられたりする。「人間不信になるような思いをしたのに、周りの人を元気づけてくれた。地域の人と館の絆(きずな)でした」と職員の畠山信美さん(68)は言う。

 昨年末に食欲がなくなり、がんと診断された。既に手術は難しかった。先月24日に散歩から帰って具合が悪くなり、25日夜、静かに息を引き取ったという。

 26日、純平は多くの入館者らに見送られて、都内の動物霊園に葬られた。真鍋さんは「いなくなって改めて純平の存在の大きさを感じる。本当にお疲れさま」と話した。

【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 夢は世界最高空間(産経新聞)
公益団体の議員兼職で二重基準 小沢氏は例外?(産経新聞)
大麻密輸犯が「逮捕まで」を ブログ・ツイッターで「実況」(J-CASTニュース)
【新・関西笑談】大阪仲間ぐらし(2)元NHK解説委員 村田幸子さん(産経新聞)
新手ネットビジネスに苦情、2社に業務停止命令(読売新聞)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-03-09 15:02