警備員です、最近ヒマが多くなっています。
by ovyrjojoop
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
病院で生活保護受給者“青田買..
at 2010-06-15 14:38
社民党 普天間移設の政府対処..
at 2010-06-03 19:58
宇宙ヨット「イカロス」も予定..
at 2010-05-27 17:11
「肩代わり」健保法改正案が成..
at 2010-05-18 21:24
「医療の場であってはならない..
at 2010-05-11 13:52
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

宇宙ヨット「イカロス」も予定軌道に入る(産経新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)などは21日夕までに、国産大型ロケット「H2A」17号機に相乗りした小型衛星5基のうち、宇宙ヨット実証機「イカロス」など4基が予定軌道に入ったことを確認した。

 イカロスは同日午後5時過ぎ、金星に向かう軌道に入ったことを示す電波が地上に届いた。イカロスは樹脂膜を帆のように広げ、太陽光のわずかな圧力を受けて進む新技術の実証機で、JAXAが開発した。

 東大などの共同事業体が開発した「UNITEC−1」も予定軌道に入り、金星へ向かった。

 大学が開発した小型衛星は創価大の「Negai☆”」、鹿児島大の大気水蒸気観測衛星「ハヤト」が、それぞれ地球を周回する予定軌道に入った。早稲田大の「WASEDA−SAT2」は地球周回軌道に投入されたものの、詳細の確認は22日未明にずれ込む見込み。

 一方、金星探査機「あかつき」は21日夕、太陽電池パネルの展開に成功するなど、正常に機能していることが確認された。

【関連記事】
H2A「ほぼパーフェクト」…打ち上げ成功で安堵の種子島センター
あかつき相乗り衛星「ハヤト」分離に歓声 鹿児島大
金星探査機「あかつき」を打ち上げ
「日本は有人宇宙船やらないの」 首相、山崎さんに質問??? 
「あかつき」打ち上げ最終準備 H2A、発射台へ再び移動
中国が優等生路線に?

赤松農水相の不信任案、自公共同提出で一致(産経新聞)
<文科省>コミュニケーション能力の育成へ会議発足(毎日新聞)
普天間 辺野古移設 またアメとムチ、裏切りに沖縄怒り(毎日新聞)
1位は「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」(読売新聞)
【チャイム】鬼太郎が中部空港に(産経新聞)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-05-27 17:11

「肩代わり」健保法改正案が成立−12日参院本会議(医療介護CBニュース)

 全国健康保険協会(協会けんぽ)の国庫負担を健保組合などが「肩代わり」する特例措置を盛り込んだ「医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等の一部を改正する法律案」は5月12日、参院本会議で可決、成立した。

 新制度は7月に施行する。財政が悪化する協会けんぽの再建を支援するために、後期高齢者支援金の負担を軽減するとともに、保険給付の国庫補助率を16.4%(現行13%)に引き上げる。後期高齢者支援金については、算定方法を今年度から3年間、加入者数に応じて組合の負担額を決める現在の「加入者割」から、組合ごとの総報酬に応じた「総報酬割」に一部切り替える。
 
 本会議では厚生労働委員会の柳田稔委員長が、審議経過のほか、政府案の採決で可否同数となり、委員長決裁で可決とした結果を報告した。また、本会議での採決に先立ち反対討論が行われ、自民党の中村博彦氏は、「新しい高齢者医療制度を含む医療保険制度の全体像が打ち出されないことから生じた一時しのぎの保険財政のつけまわしであることが大きな問題だ」と同法案を批判した。



【関連記事】
「肩代わり法案」参院厚労委で可決−12日の本会議で成立へ
「肩代わり」法案が衆院通過
国庫負担「肩代わり」法案を可決−衆院厚労委
協会けんぽ「早期成立を」、健保連「負担増耐えられぬ」−衆院厚労委
健保組合、過去最悪の6600億円赤字に

「2人目へ重点支援を」 参院選 小沢氏、亀井氏へ要請(産経新聞)
盟友「鳩と菅」にすきま風 首相の座めぐり微妙なさや当て(産経新聞)
<みんなの党>統一地方選は公募 地域政党と連携も(毎日新聞)
首相動静(5月12日)(時事通信)
校舎屋上から煙、見れば中2がバーベキュー(読売新聞)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-05-18 21:24

「医療の場であってはならない」=患者撮影、真岡病院が謝罪(時事通信)

 栃木県真岡市の真岡病院の女性准看護師が、女性患者の入れ歯がずれている姿を撮影し同僚に見せていた問題で、同病院は7日午後、記者会見し「世間を騒がせ申し訳ない。医療介護の場としてあってはならない」と謝罪、撮影動機などについて調べる方針を明らかにした。
 会見での病院側の説明によると、3月6日未明、夜勤をしていた30代の女性准看護師が、認知症の傾向がある90代女性の入れ歯がずれているのを見つけ携帯電話のカメラで撮影した。女性は4月9日に死亡、その2日後、准看護師は同僚2人に見せていたという。 

揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)
<ジェットスキー事故>3人心肺停止、女性1人不明 利根川(毎日新聞)
農業の島に基地いらない=鹿児島市でも反対集会、徳之島移設で5千人−普天間問題(時事通信)
ショッピングセンターに車突っ込む=客ら7人負傷、79歳の男逮捕−山梨県(時事通信)
2歳女児連れ去る=母親の元交際相手、容疑で逮捕−千葉(時事通信)
[PR]
by ovyrjojoop | 2010-05-11 13:52